もどる  







 歳 時 記
                                                
  


 動植物 


博物館内の自然観察コースや庭にはさまざまな植物が植えられていて、
季節ごとにきれいな花々が咲き、生き物が集まってきます。
職員が見つけた四季を皆様にご紹介します。



  
 
 サルスベリ ①


7月の花「サルスベリ」の観察と経過の撮影のため裏庭へ。
まだ葉が生い茂っていて、花は咲きそうにないな…。



サルスベリだけに木の幹もよく観察しておこうと撮影…


シャッターを切ったその時!

なんだか視線を感じるような…?




私の頭に浮かんだ物は………!? ↓↓↓



★☆サルスベリ4兄弟☆★


面白い瞬間に出会えた朝でした!(笑)



アガパンサス
 


ドクダミ  花言葉:「白い追憶」「野生」「自己犠牲」
 
博物館入口を入ってすぐ右側に自然観察コースがある。
その自然観察コース手前にはこの時期「どくだみ畑」が出現する。


フッキソウの場所を占領し…

中にはこんなにかわいい花も咲いているのに…
ミヤコワスレ
忘れないで…。

どくだみは繁殖力が高く住宅の庭や空き地、駐車場の隅など、どこでも目にします。
植物をよく知らない私でも知っている可愛らしい花。(白い花は「花」ではなく総苞片と呼ばれる器官で、花は中心の黄色い部分!)
昔から十薬とも呼ばれ、民間薬として利用されてきたようです。
ウィキペディア(Wikipedia)「湿疹、かぶれ、ニキビ、水虫、しらくもなどには生葉をすり潰したものを張り付けると良い」
と書いてありましたが…
試してみよう!とは思えないです。すみません。



座論梅(ざろんばい)
2020.4

座論梅(ざろんばい)(博物館裏庭の伝承スタジオ入口前)
 


名の由来

「座論梅」という名の由来には諸説あり、江戸時代佐土原、高鍋両藩の間で梅林の所有権争いが起きたおり、梅の木の下で論議したので「座論梅」と呼ばれたという説のほか、梅の種類である「ざろみ」が転じて「座論梅」になったとする伝えもあります。満開になると桃色の花が枝いっぱいにつき、見上げると空が見えぬほどに見事な花を咲かせます。観賞用の梅のため、実は親指大で複数づつ実をつけますが、果肉が薄いため梅干しや梅酒などにはむきません。
 花の状態(2019年2月2日午後)
 一分咲き
 枝全体に、ちらほらと花が見られるようになってきました。。
 南側のまとまって花をつけている枝に、メジロの姿が見かけられるようになってきました。
  
開花の状態(2019年2月16日午前)
 三分咲き
 まだ寒い日が続いていますが、つぼみも待ちきれないようで、昨日の午後あたりから開花に勢いをだしはじめています。周囲に春を告げるかぐわしい香りを放ちはじめています。

 
 花の状態(2019年2月19日午前) 
  五分咲き 
一気に花芽が開花しはじめました。ちょうど花も見ごろになってきました。
    
 花の状態(2019年2月23日午前) 
 ついに満開!
  
 花の状態(2019年3月5日午前) 
 満開、落花のはじまり。
 雨がつづいていましたが、今日は晴天。はらはらと落ちた花弁が、まるで地面から咲きだした花のようだね。
  
 花の状態(2019年3月9日午前) 
 落花の盛期
枝にとどまる花が、ずいぶん少なくなってきました。
 



 
おたまじゃくし・カエル
 2018年5月12日(土)オタマジャクシはカエルの子‼ 
   カエルさん頑張って生きるのだ‼

中庭の池にはオタマジャクシが、数え切れないほど例年より多く沢山います。
何組のつがいがいるかわかりませんが、たまに親ガエルをみかけます。何処で、何を食べて一年過ごしているのか、毎年卵を産みにやってきます。このすごい数のオタマジャクシがカエルになって、住むところがあるのか不思議でなりません。すべてが命を全うするのか、それとも食物連鎖の環に組み込まれるのか、あまりにも数の多さに生存競争を考えてしまいます。




Top

問い合わせ先

郷土博物館事業係
郵便番号:204-0013
住所:東京都清瀬市上清戸2-6-41
電話番号  :042-493-8585
ファクス番号:042-493-8808

許可無くして無断転載禁止。すべてのページの著作権は当館、あるいは著者に属します。
Copyright © 2018 KIYOSE City Museum. All Rights Reserved.