もどる  
 
企画展ができるまで





「絵本原画にみる横内襄展」の設営の様子を少し紹介します♪


特別展「絵本原画にみる横内襄展」展示作品借用レポート

2020.6.24

6月24日から25日にかけて、723日から開催される「絵本原画にみる横内襄展」に展示する『ちいさなねこ』の絵本原画を所蔵する宮城県美術館(仙台市)へ借用に行ってきました。

 

 

早速、借用のための作業へ。まず、双方の学芸員立会いの下、美術輸送業者さんに作業をお手伝いいただきながら原画や原画を入れる額の状態をチェックします。

 


 


検品が終わると額装作業です。原画を傷つけたり、額の中にホコリが入ったりしないよう、慎重に作業します。

 

   




額装が終わった作品は箱に収めていきます。この時、運搬中の揺れなどで作品が痛まないように、箱の隙間に緩衝材を入れます。
  

 

 

 さらに作品の保護のため、エアーキャップで梱包します。

 

 

 




積み込み完了!いざ清瀬へ!

担当学芸員も輸送車に同乗して清瀬へ向かいます。


2020.6.25

博物館に到着!

ここからは動画でどうぞ♪ 

 
2020.6.26

ギャラリーの設営が始まりました

ギャラリー内のパネル(仕切り板)をレイアウト通りに設置します。

その様子を動画でどうぞ♪
 
2020.7.23

特別展「絵本原画にみる横内襄展」オープンしました!

特別展「絵本原画にみる横内襄展」本日7月23日、無事開幕しました!

 

 

 

 会場は2階のギャラリーと講座室です。ギャラリーの入口はこちら。

 

 


 


数日前のギャラリーはこんな感じ…。どのように配置するか仮置きしているところです。

 

 

 



額装した原画が入っていた空き箱の数々…。

 

 

 


ですが、作業を重ね、このように展示会場が出来上がりました!

 ギャラリーでは『ちいさなねこ』をはじめ、約150点の絵本・挿絵原画が並び、横内襄先生の絵本の世界に浸れます。


♦♦ギャラリー入口♦♦ 





ギャラリー隣の講座室では、油彩画を中心とした風景画作品をお楽しみいただけます。 




♦♦講座室♦♦



特別展「絵本原画にみる横内襄展」は、8月16日まで開催中です。会期中は読み聞かせ会やワークショップ、絵本講座、講演会など関連イベントも開催!ご来館お待ちしております!