先人の知恵に学ぶ


      

博物館案内 HOME
概要
施設 企画展 催し物 展示室 刊行物 歳時記
インターネット博物館
学芸員室へようこそ
こどもの
部屋
清瀬市
まちの情報
通 史 考古学 陶磁器
石 仏
古文書
古民家
民俗学
研究報告




刊行物 ・販売場所 清瀬市郷土博物館
※一部の刊行物は他の施設でも販売しています。

・販売物一覧
(前年度まで) こちら(PDF:540KB) 

  
主な刊行物




新刊下宿内山遺跡展―江戸~昭和の清瀬を掘る―」2020年11月刊行


 

郷土博物館では令和2年11月21日から12月13日まで開催の特別展「下宿内山遺跡展―江戸~昭和の清瀬を掘る―」の展示図録を刊行しました。

本展で展示している下宿内山遺跡の詳細な解説が写真や図版入りで紹介されています。

特別展観覧のお土産に、また清瀬の歴史を知る一冊としてお手元にいかがでしょうか?郷土博物館の受付で販売中です!

A4版 34ページ
販売価格 500円

 






企画展展示図録「絵本原画にみる横内襄展」 2020年7月刊行

 

特別展「絵本原画にみる横内襄展」図録好評販売中!

723日より開催中の「絵本原画にみる横内襄展」。

代表作『ちいさなねこ』の絵本原画図版のほか、初公開の絵本原画も多数掲載しております。

1階の受付で販売しています。展示をご覧になった記念にどうぞ!

A4判 30ページ
販売価格 500円 
販売場所 ・郷土博物館 
 
 
企画展展示図録「柳瀬川縄文ロマン」 2019年11月刊行

   市内を流れる柳瀬川と空堀川は、昔から人々や動植物に数多くの恩恵を与えてきました。図録には本展で展示した市内出土の縄文土器や、初公開となった強清水遺跡の出土資料などを解説付きで掲載。清瀬発展の礎となった柳瀬川流域の歴史を紹介しています。
A4版50ページ 1冊500円

販売価格 500円 
販売場所 ・郷土博物館 

企画展展示図録「渡辺うめ人形展-あぜ道の詩-」 2018年12月刊行

  
   作者の渡辺うめは75歳を過ぎてから本格的に農民人形の制作を手掛け、図録には本展で展示した日本の古き良き時代の原風景である農村風景や、そこで働く人々の営みを忠実に再現した人形作品を紹介しています。
A4版15ページ 1冊300円

販売価格 500円 
販売場所 ・郷土博物館 
 
 

 
 企画展展示図録「清瀬の富士講」 2018年8月11日より販売開始11日



 企画展「清瀬の富士講─清瀬から富士を目指した人々─」(会期.2018年8月11日~9月2日)の展示図録ができました。A4版、50頁、カラー。
 ・第1章 富士講・富士塚
 ・第2章 清瀬から富士登った人々―中里・下里講社ー
 ・第3章 中里の富士塚
 ・第4章 中里の火祭り・星祭
 販売価格 500円 
 
販売場所 ・郷土博物館     


 「郷土博物館オリジナル クリアファイル」ができました!


 清瀬市郷土博物館の、オリジナル クリアファイルができました。
 ここにファイルすれば、博物館のマスコットキャラクター「ひいらぎちゃん」が、みんなの大切な資料を守ってくれるよ!

 販売価格 200円 
 
販売場所 
 ・郷土博物館     



「清瀬の文化財散歩」が刊行されました!


      清瀬の歴史を、歩いて巡ることのできる地図ができました。市域を4コースに分けて、旧跡のほか、神社や寺院などの文化財を紹介していますが、散歩を計画しやすいように指標となる地点間の距離のほか、地形の高低差も載せています。
 中里から下宿・志木街道方面については、動画で景観を紹介しています。
販売価格 200円
販売場所
   
・郷土博物館

『清瀬の史跡散歩』
 
   




 「清瀬市歴史・文化双書2 清瀬の年中行事と方言」


 清瀬市歴史・文化双書3部作の第2弾となる「清瀬の年中行事と方言」が刊行されました。
清瀬の古くから伝わる年中行事や、日常的に使われていた方言などを写真を使い解説しています。

販売価格 2,000円 
 販売場所 
 
郷土博物館     
 ・清瀬市役所階受付 
 ・松山地域市民センター
 ・野塩地域市民センター
 ・中央図書館
  


 企画展「光と彩 陰に影 林亮太展」出品作品のポストカード


 平成28211~28日に開催され大好評であった色鉛筆風景画家 林亮太氏の展覧会で出展された、
清瀬を題材とした5作品のポストカードを販売しています。色鉛筆だけで写真よりリアルに描かれた独特の世界感をご堪能ください。

 
 販売価格 各1枚100円
 販売場所
 ・郷土博物館     
 ・清瀬市役所階受付 
 ・松山地域市民センター
 ・野塩地域市民センター
 


「きよせ郷土カルタ」


   清瀬市郷土博物館では、開館30周年を記念し、「きよせ郷土カルタ」を制作しました。
郷土史研究家等7名で組織する「きよせ郷土カルタ制作委員会」を立ち上げ、市内の文化財、民話、施設、景観、特産品等を題材として選定し、制作委員会委員長でもある武蔵野美術大学名誉教授の根岸正先生に44枚の絵札の原画を描いていただきました。また、読札の裏面には題材となっている清瀬の歴史や伝統文化、文化財等の解説文があり、「きよせ郷土カルタ」を通し子どもたちや市民の皆様に清瀬を広く知っていただけるものとなっています。

 販売価格 1部1,000円
 販売場所
 ・郷土博物館     
 ・清瀬市役所階受付 
 ・松山地域市民センター
 ・野塩地域市民センター
 ・中央図書館
  


「フォトミュージアム清瀬」


 郷土博物館友の会が、創立30周年記念事業として取り組んできた、会発足当初から発行しているフォトミュージアムの合本化が完了し、「フォトミュージアム清瀬」として刊行いたしました。
 清瀬に関する総合写真百科ともいえるこの本を、貴重な郷土資料としてどうぞご覧ください。
  B5版カラー 259頁
 販売価格 1,000円
 販売場所 
 ・郷土博物館     
 ・清瀬市役所階受付 
 ・松山地域市民センター
 ・野塩地域市民センター

 ・中央図書館
  
 

写真集「清瀬 村から町へ、そして市へ 120年のあゆみ」 


   清瀬村が誕生して120年を記念した写真集「清瀬 村から町へ、そして市へ 120年のあゆみ」を販売しています。
 
 販売価格 1,000円
 
販売場所
 
 ・郷土博物館     
 ・清瀬市役所階受付 
 ・松山地域市民センター
 ・野塩地域市民センター
 ・中央図書館
  


企画展「じいちゃの見たもの描いたもの 熊谷元一回顧展」展示図録


   平成23108日から23までに開催した企画展「じいちゃの見たもの描いたもの熊谷元一回顧展」の展示図録を販売しています。企画展で出品した作品等を写真入りで紹介しています。

 
 販売価格 500円
 販売場所

 ・郷土博物館


「キヨセ ケヤキ ロードギャラリー」リーフレット


 清瀬市のメインストリートであるけやき通りを行き交う人々の心に、うるおいとやすらぎを与えてくれる「キヨセ ケヤキ ロードギャラリー」。
 このギャラリーを彩る24基の彫刻作品を紹介するリーフレットが刊行されました。
裏面には清瀬市のマップや市内のイベント・文化財の情報が掲載されており、散策時のガイドとしても最適。このリーフレットを片手に、あなたも市内をめぐってみませんか?

 
 販売価格 100円
 販売場所 
 ・郷土博物館
   

 ・清瀬市役所階受付
 ・松山地域市民センター
 ・野塩地域市民センター
 ・中央図書館
 






Top

問い合わせ先

郷土博物館事業係
郵便番号:204-0013
住所:東京都清瀬市上清戸2-6-41
電話番号  :042-493-8585
ファクス番号:042-493-8808



許可無くして無断転載禁止。すべてのページの著作権は当館、あるいは著者に属します。
Copyright © 2018 KIYOSE City Museum. All Rights Reserved.